人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

老楽風呂のすすめ

「暑い暑い」と言ってボーッとしているうちに、長かったはずの夏休みも終りましたが、
皆さんはいかがお過ごしでしたか? 厳しい残暑も峠を越してもうひとがんばりですね。

生来ピンボー性なのか、休みが続くと何か申し訳ない気分になったりするのですが、
そんなときに、経済学者 浜 矩子さんが毎日新聞のコラム「目指すは老楽国家」
で紹介されていた、桂 文珍の落語「老楽風呂(おいらくぶろ)」を聞いて、「ボーッ」と
することは良いことなのだと、大笑いしながら癒されました。

浜 矩子さんは見かけはちょいと恐いですが、グチャグチャの日本の政治などについての
コメントがとても胸のすくところがあって、最近の私が好きな人なのです。
このコラムでは、最近の日本は悪魔に魂を売ってでも永遠の若さを手に入れたいと
望むファウストのようだと言っています。
経済成長一直線の良き昔よ今一度、とばかり考えるのはもはや違うということでしょう。

成長著しい中国などの若い国家を競争相手として意識するのではなく、成熟した
国家として英国やイタリアなどのベテラン国家をこそ意識して乗り越えて行くべきだ、
「永遠の若者は永遠に大人にはなれない」のだから、です。
3.11を経験した私たち現代の日本は、もう一回り大人になるための試練のときを
与えられたようにも思います。

そこで、文珍の「老楽風呂」に出てくる老いを楽しむ達人のハナシです。
IT化の進んだ会社生活について行けない疲れた中年男性が、銭湯で出会った達人から
「ボーッとしなさいよォ~!」、老いは楽しい、老いを楽しみなさいと、人生の極意を教わる
のです。

最近、なでしこジャパンの佐々木監督の寒いおやじギャグが有名になりましたが、
この落語では佐々木監督も負ける(?)すごい駄洒落の連発で,ほんとうに可笑しい
のですが、レストランでの店員さんとの通じない日本語のやりとりには、笑えない共感も
覚えます。

文珍さんの落語を直接聞いてもらったほうが良いので、声だけですが「ニコニコ動画」
から転載しました。長くはありませんからお楽しみください。
ニコニコ動画はメールアドレスとパスワードで(登録しなくても楽しめる範囲もありますが)
登録さえすれば、これらのいろいろな動画などが無料で楽しめます。
matuyon


by mitakamusasino | 2011-08-24 13:51 | 三鷹校 | Comments(0)