人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

Skype(スカイプ)を始めてみませんか?

 「マイクロソフトがスカイプを85億ドルで買収」というニュースが流れていましたので、Skypeという言葉を耳にされた方も多いのではないでしょうか。

「使っている」という方、「知っているけれど使ったことがない」という方、「まったく知らない」など、さまざまな方がいらっしゃるのではないでしょうか。
私の周りの人達にSkypeについて尋ねると、「名前は知っているけど、どんなふうに使っていいのかわからない。便利なの?」「ダウンロードの仕方がわからない」という意見が多いことに気づきました。
 震災の時、携帯電話も固定電話もつながりにくい場合でも、スマートフォンのSkypeは繋がったというニュースを耳にしました。
 今回は「Skype 初めの一歩」になればいいと思い、取り上げてみることにしました。

 生徒さんの中にも、留学中の子供さんとSkypeを使って話しているので、離れている気がしないという方がおられました。また、海外に単身赴任をしておられるご主人が、テレビ電話で家族一人一人の顔を見ながら会話ができるので、うれしかったという話も聞きました。
そんな私自身も、Skypeとのお付き合いは昨年からですが、使ってみるととっても便利なソフトでした。

 「Skype」についてインターネットで検索すると、『世界中どこへでも無料コール(無料国際電話)が、楽しめる無料のソフトウェア。Skype同士の通話は、世界中のスカイプユーザに無料で電話をかけることができる。』と説明があります。

「無料なら、ぜひ使ってみたい!」と思われませんか?
でも、どんなふうに使い始めればいいのでしょう?
まず必要なのは、パソコンとWebカメラとマイクです。
近頃は、インターネットに接続できるテレビもありますし、携帯電話のスマートフォンでも使用可能です。
PCメーカーや製品によっては、Webカメラを搭載して販売しています。Webカメラ装備のパソコンならば何も買う必要はありません。また、Webカメラとマイクのセットも多く販売されています。

 Webカメラとマイクがそろったら、次はいよいよSkypeをダウンロードです。
Skypeのホームページにアクセスして、ダウンロードを開始します。

d0076971_7535939.jpg


ダウンローして、パソコンにインストールするとき、Skypeの表示名(Skype名)を入力する画面があります。
表示名は、他人に推測されにくいほうがいいということでしたので、私の場合、ふと思いついたのが、実家で飼っている猫の名前をつなげてみることでした。どんな名前でもいいようです。

インストールが完了したら、すぐにSkypeを使えるようになります。

 遠くに離れていて、会いたいのだけれど、会って顔を見て話をすることができないとき、Skypeのテレビ電話ならすぐ傍にいるような感覚で会話ができます。

 ただ、困ったと感じたのは、とってもリラックスした格好をしているときに呼び出されることです。これは困りますよね。
でも大丈夫!!テレビなしの、通話だけでもOKです。

 みんなでSkypeを始めて、仲間を作ってみませんか?
今までとは違った世界と、新しい楽しみが広がるのではないでしょうか。
kado

by mitakamusasino | 2011-06-22 07:55 | Comments(4)  

"おかげさまで11周年"記念キャンペーン中!

東京パソコンスクール三鷹校は、おかげさまでこの6月で満11周年を迎えました。
ただ今、6月2日から26日(日)まで11周年記念キャンペーンの最中で、
ほんとうにおかげさまで、今のところなかなか好調に進められております。
皆様への感謝のしるしに、年に一度の"入会金無料"の特典がありますので、
この機会に、ご家族やお知り合いの方々にもご紹介いただきたいと思います。

昨年も10年の区切りでひとしおの感慨がありましたが、それからのこの1年は、
特に大きな1年だったという気がします。

ツイッターやスマートホンの時代になり、フェイスブックが中東を世界を
文字通り革命的に動かし、日本では3.11の大震災といつ終わるとも分からない
原発の不気味な恐怖を経験して、多くの人々が普通に命あることの奇跡を
感謝し、小さな日常を大事に思い、生活の見直しに思い至ったのではない
でしょうか。

まだ電気も十分に届いていないブータンの山の中で暮らしている人々が、
「電線が多くなって鶴が飛んで来なくなるなら、電気が通らなくても困らない」
と自然に話しているのを見て、驚き感嘆しました。
いつか遠い昔に日本でも見た風景のように思われるのは、ブータン人の顔が
日本人にそっくりで、着物のような民族服を着ていたからだけではないと
思われました。

多くの国々が追求するGDP(国内総生産)ではなく、GNH(国民総幸福度)
を目標とするブータンのように、物の数や経済力ではなく精神的な豊かさで、
国民一人ひとりの幸福度を高めることを目標とする国が増えれば、結局は
地球環境悪化を食い止め、地球存続の危機を克服して行けることにつながる
に違いありませんね。

これを機会に私も、決して多くのものを持たないシンプルライフを取り戻して、
ほんとうに大事なものは何か?を考えながら暮らして行きたいと思っています。

生徒さんの松崎さちさんの版画 父子展も無事好評裡に終わりました。
お父上の河野 薫さんの版画は、残して逝かれた三人のお嬢さんへの想いと
絆の強さが、汲めども尽きずにほっこりと伝わってくるもので、見飽きません
でした。

さちさん父子のポストカードもどれも魅力的で、筆不精な私が、長く病気の姉に
祈りをこめて筆を取りたくなるものでした。遠くの姉は以前からメールもできない
人なので、ただ1人の妹から久しぶりに、すでに2枚も絵葉書が来て、さぞ喜んで
くれたのではと思います。さちさん父子に感謝!です。

またこの秋に、荻窪で版画展を開かれるようですから、今から次回も楽しみに
しています。
ほかの生徒さんたちも、いろいろな才能や特技を持っている方々が多く
いらっしゃるので、ぜひ今年を期して自分再発見のためにも、さちさんのように、
大切なものの見直しのためにも、それらをご披露してほしいと願っています。
心から応援したいと思います。

昨年末には、氏家さんが母上の素敵な遺稿集を出版までこぎつけられたのも、
この1年の中では記念すべきものの一つです。
表紙にされた母上の手による、琵琶湖の竹生島の写真そのままに、NHKで
今年放映されている大河ドラマに出てきて、とても身近に感じられた思い出も
あります。

また東京パソコンスクールの新しい1年が、どんな生徒さんたちによって、
どんな年になっていくのか楽しみです。
こうしたつながりを大切にして、出会いに感謝しながら、今年もみなさんの
昔と今をつなぐパソコン力をつけるためのお手伝いに、精進を続けます。

matuyon

by mitakamusasino | 2011-06-04 14:06 | 三鷹校 | Comments(6)