人気ブログランキング |

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

羽田空港

暦のうえでは春とはいえ、まだまだ寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?d0076971_23461652.jpg

先日、子どもがジェット機を見たいというので、羽田空港まで旅客機を見せに行ってきました。羽田空港へは浜松町からモノレールに乗って行きました。都心から電車を乗り継いで羽田空港に行くには、浜松町駅からモノレールに乗って行く方法や品川駅から京浜急行線で行く方法などがあるのですが、今回は子どもの希望でモノレールを使うことにしました。以前にも何回かモノレールに乗せたことがあるのですが、子どもは前方がよく見える先頭車両の前の方の席に座るのがお気に入りです。乗ってみていつも思うのですが、モノレールって下の線路が電車と違って一本で、特に海岸線に差し掛かると下が海っていうところもあるので、少しドキドキしますよね。東京モノレールのウェブサイトを見ると下の線路(軌道桁と呼ぶようです。)の幅は80cmだそうです。

この日は終点の第2ターミナルビルに行きました。第2ターミナルビルには、5階に展望デッキがあって、そこから空港に発着する旅客機を眺めることができます。展望デッキはかなり広くて、この日もたくさんの人が旅客機を見に来ていました。私のように子ども連れの人もいれば、趣味で旅客機の写真を撮りに来ている人もかなりいるようでした。展望デッキのすぐ下では旅客機が到着して乗客や荷物を降ろしたり、出発までの準備をしたりしていて、いろいろな作業をする人や車が行き交う様子がよく見えました。また、長い滑走路を横から眺めて、大きなジェット機が着陸したり離陸したりする光景は、迫力があって子どもだけでなく大人が見ても楽しめますよ。

今回は子どもに飛行機を見せるために羽田空港まで行ってきましたが、楽しい時間を過ごすことができました。ターミナルビルの中にはレストランやお店もたくさんあるので、皆様も休日にお出かけしてみてはいかがですか。
mietan
d0076971_2347199.jpg

by mitakamusasino | 2011-02-22 23:53 | Comments(0)  

豊かさの疑似体験

ちょっと時代を先行き過ぎて何かと業界を騒がせることでお馴染みの
インターネット検索サービス「グーグル(Google)」社が、また新たな
サービスのプロジェクトを開始したと報じられました。

アートビュー』というその新サービスは、世界の17の美術館と提携し、
所蔵する1000以上の美術作品をインターネット上で自由に観賞できるもの。
その見せ方が凝っており、実際の館内を撮影して作られた空間の中を、
まるで本当にその美術館内を歩くように自由に散策して、飾られている
絵画を観賞できる。言わばストリートビューの美術館版。
d0076971_0391566.jpg

参加している美術館も「メトロポリタン美術館(米)」「ヴェルサイユ宮殿(仏)
エルミタージュ美術館(露)」など、世界の名立たる美術館が参加していて、
ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」や、レンブラントの「夜警」などの有名
絵画を超高解像度で観賞できます。もちろん無料。
d0076971_0392966.jpg

まだ試用版という本サービスを使ってみましたが、自由に動き回るには
少し慣れが必要なものの、噂に聞くヴェルサイユ宮殿の「鏡の回廊」を
歩きながら美しい天井絵を眺められたりして感動しました。

以前に「神社参拝もインターネットで?」とい話題を載せましたが、
一部の神社や動物園などの施設は、この美術館のように内部
散策を公開しており、実際にネットで参拝も現実になっているとか。

こうした今まで秘蔵だったり、その場に行かなければ見られなかった
物がオープンになり、ネットで簡便に疑似体験できるようになるのは、
便利・・・なことではありますが、それで満足してしまう文化は、
まるであらすじだけ読んでその本を読破した気分になるような、
そんな危うさも感じてしまいます。

絵画といえば、近年絵の持つ力が見直され、心理療法や
精神医療で効果をあげているというニュースも見かけました。
暮らしの中にアートを取り込むことで精神を豊かにし、
家族間のコミュニケーションにも良い効果があるそうなので、
こういうサービスもその足掛かりになるのかもしれません。

このブログでも何度か紹介していますが、当教室の壁にも生徒の
皆さんに心豊かに学んで頂けるよう数点の絵画が飾られており、
自ら個展を開くような芸術に通じている生徒さんもいらっしゃいます。

ぜひ、当教室に擬似ではない豊か体験をしにいらしてください。

by mitakamusasino | 2011-02-08 11:24 | 三鷹校 | Comments(0)