人気ブログランキング |

<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

葛西臨海公園

最近、気温がぐっと下がってきて、いよいよ季節も秋らしくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は先日、葛西臨海公園に出かけた時の話を書きたいと思います。

d0076971_7315483.jpgさて、葛西臨海公園はJR京葉線の葛西臨海公園駅にあって、私の家からは少し遠いのですが、子供が気に入っていて行きたがるので結構出かけています。公園内には水族館の「葛西臨海水族園」や大観覧車など色々な施設があるのですが、何度も行っているせいか、子供なりに公園内のどの施設を回るのかを決めているようで、いつもまず最初にパークトレインで公園内を一周し、その次に水族館に入って色々な魚やペンギンを見て(魚の中でも気に入ったものがあるようです。)、水族館内のレストランでお子様ランチを食べるというのが大体お決まりのコースになっています。パークトレインというのは汽車の形をした乗り物で、乗客をのせたトロッコを汽車のように何台か連ねながら公園内の道路を大体25分くらいでぐるっと一周します。途中に何か所か停留所があって、一番最後のトロッコに乗っている係員さんに手を挙げれば乗り降りできるのですが、多くの乗客は途中下車せずに公園の外周に沿った道路を一周回って、東京湾を行きかう大型船や海岸の景色などを楽しんでいます。
 水族館では、水槽を泳ぐカラフルな魚を写真に収めてきました。館内の通路は暗いのですが水槽は明るく照明がされているので、コンパクトデジカメでもよく写ります。(魚が驚くので、フラッシュはもちろん禁止です。)d0076971_733283.jpg マグロの展示で有名な水族館なのでマグロの写真撮影にも挑んでみたのですが、マグロは泳ぐのが速すぎて、どうしてもぶれて写ってしまうので失敗でした。魚以外にも、建物の外へ出るとペンギンも飼育されています。水槽のガラスに子供が手のひらを付けると、なぜかペンギンが潜って近寄ってきてガラス越しについばもうとする様子を見せました。私が同じことをやっても寄ってこなかったのですが、なぜでしょう? もしかして、子供の手を餌か何かと勘違いしているのでしょうか? 最後に、この日は初めて子供と一緒に大観覧車に乗りました。今まではいくら乗ろうと誘っても、高いのがこわいのか絶対乗らなかったのに、この日はやっと乗る気になったようです。高さは117mだそうで、一番上に着いた時に下を見ると大人の私でも少しこわかったです。(この日は少し曇っていましたが、観覧車の上からは建設中の「東京スカイツリー」がよく見えました。

 今回は、私と家族の公園での1日をざっと書いてみましたが、皆さんもお近くの公園にでもお出かけしてみてはいかがでしょうか。それではまた。
d0076971_7423041.jpg

 mietan

by mitakamusasino | 2010-10-22 07:51 | Comments(0)  

マイクロソフトセミナー その2

 今回のセミナーは、「Office2010」を使うと、こんなにいろんなことができるよ!という内容で、3人の講師のお話でした。場所はマイクロソフト新宿本社のセミナールーム。100人くらいは収容できそうな会場でした。その中でも面白いと感じた、お2人の話を紹介します。

 まず、田中 亨 氏「誰も教えてくれない本当のExcel 2010」。この方は、Excel Office Tanaka の代表者。「Excelについて知らないことはないので、なんでも聞いてください」と言われたくらいですから、Excelをずーっと使い続けてこられて、良い面悪い面を知り尽くしておられる方です。Excelについての著書も多数あります。

 Office 2010のExcelをユーザーに提案する際、マイクロソフト側では、Excel2010の使いやすくなった内容をピックアップしています。しかしながら、田中氏いわく、実際に使う側にとっては、提案する側とは違う細かい部分でいっぱいいいところがあるのだと話されました。
 一番目は、Office 2010からの新機能「バックステージビュー」です。
Office 2003までずっと慣れてきた、「ファイル」という文字が、Office 2007からはなくなりました。それが、このOffice 2010から復活しました。このバックステージビューは、今まで以上に使い勝手がよくなり、ファイルに関することが集約されているということです。
その内容を少し紹介します。
 ①プレビュー画面を見ながら印刷設定ができる。
 ②最近使用したファイルとフォルダも開くことができる。
 ③いつも使うファイルには、ピンマークをつけて履歴から消えないようにできる。
 ④ファイルの履歴を、1つだけ削除できる。
 ⑤新規作成したブックを名前をつけ忘れて終了しても、回復できる。
以上の内容です。
あまりに力強く提案されるので、実際に操作してみて大変納得しました。

 現在、Office2003からOffice 2010に乗り換える企業が多くなっているそうです。ただ、乗り換える際に注意する点もあり、Office 2003から変わった2010の新機能だけを考えるのではなく、2007から追加された新機能も多くあるので、その機能も抑えておく必要がありますということでした。
 田中氏のお話の内容は、ずっと聞いていても飽きませんでした。もっと聞かせて!!と思わせる講演ができることに感動でした。

 2番目は、高橋 忍 氏。マイクロソフト㈱デベロッパー&プラットフォーム統括本部アーキテクトエバンジェリスト という肩書で、テーマは
PowerPoint 2010を使った効果的なプレゼンテーション」。
エバンジェリストとは、宗教用語で、マイクロソフトの最新技術を伝える伝道師のような役目だと紹介されました。きっと、みんなにエバンジェリストって何?と尋ねられるのかもしれません。

 今、Power Pointは必須になりました。マイクロソフトの社員は、WordやExcelを一生懸命やっている社員よりも、Power Pointを必死でやっている人のほうが多いそうです。
 「フーン、そうなんだー」ときっとみんな感じたことでしょう。
いかにプレゼンテーションの資料をPowerPointでうまく作るか、撃沈率(聴講者が眠ってしまう率)の少ない内容のプレゼンテーションをするか...ということに全力を注いでいるそうです。
 参加者の中には、実際にプレゼンテーションを何度もしてきた方々もおられました。高橋氏が話されることをメモしたり、デジカメで撮影していた人もいました。(いいのかな~?)
 
 高橋氏いわく、Power Pointを使ってプレゼンテーションを作る際に大事なことは、第3者に必ず見て聞いてもらって、ダメ出しをしてもらうこと。
Power Pointの機能を思い切り使って、「結構うまく作れたじゃない!」と思ったものでも、聞いている人には、しつこいと思えることもたくさんあるそうなのです。
 Power Pointの使い方を教える側にとっては、ナルホドでした。
いろんな機能がたくさんあるので、つい使ってしまいたくなります。でも、何事もホドホドがよいみたいです。

 セミナーに参加して、Office 2010が、ユーザーにとってかなり使いやすくなっていることを再確認しました。
カド

by mitakamusasino | 2010-10-08 16:47 | Comments(0)