人気ブログランキング |

<   2010年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

敬老の日・お彼岸・FD改ざん・・

”暑さ寒さも彼岸まで”とはよく言ったものだな~と、毎年思うことでは
ありますが、今年ほどそれがあまりに鮮明なのも珍しいかもしれませんね。
今日の東京は32~3℃、熊谷など35℃を超えた所が全国20箇所もあり、
今夏71日目の真夏日で観測史上初めてとか。そして明日のお彼岸は10℃も
下がるというのですから、長い猛暑日、熱中症、熱帯夜に悩まされたあげく、
極端な温度差に、こんどは風邪に気をつけなくてはいけないというわけです。

一昨日は敬老の日でしたが、この夏は「所在不明高齢者」などというこれまた
新しい言葉とその数の多さに驚きました。
その背景には、家族のきずなの希薄化や、老人の孤独が、日本社会の発展の陰に
色濃く塗りこめられているようで、切ない話でした。
でも、47年前には153人しかいなかった100歳以上が、今では4万人以上居ると
いうのも、やはり長寿大国に間違いはない事実です。
98歳の映画監督の新藤兼人さんが、自らの戦争体験から、どうしても言って
おきたいこと、反戦への強い気持ちをこめた作品『一枚のハガキ』を、
最後の作品だと言いながら、手を抜かずにじっくりとていねいに作り上げていく姿を
拝見して、こういう人たちが日本を作ってきたのだなあと、つくづく思ったことでした。

65歳以上を"高齢者"に数えるそうですが、「勝手に決めるな!オレは入らない
ぞ!」と言って怒ってた人がいます。たしかに現代の"高齢者"は若いですよね。 
今年はこの65歳以上の男性が、初めて男性人口の5人に1人になったと報じ
られていました(女性は去年に続き4人に1人以上)。
80歳以上の人口も同様に初めて800万人を超えたとのことで、これは愛知県の
人口に勝り全国3位の大阪府に迫る勢いとのことです。
どおりで最近いろいろな所で、ふと周りを見ると、年配者ばかりだなぁと
気づくことが多くなりました! その中に自分も入っているんですけどね…。

東京パソコンスクールでは、87歳のSさん(男性)がもう6年近くも通われていて、
パソコンを毎週、心から楽しんでいらっしゃいます。
「ここに通っているおかげで元気になって寿命が延びた」とまで言って下さる
ので、スタッフや周りの若い生徒さんたちも、逆に元気をいただいています。
当校は開校以来中高年が花盛り?の教室ですが、Sさんのほかにも、
心身ともにお元気な中高年の方々が、単にパソコン技術の習得だけの目的では
なくて、お仲間や生活の幅を広げながら、楽しみを増やしていらっしゃいます。
これからも、中高年や超初心者の人たちの気持ちにより沿って、東京パソコン
スクールにしかできない、きめ細かな対応を心がけることで、みなさんには
ますます、中高年パワーに磨きをかけていただき、どなたも気がねなく楽しく
通える場にして行きたいと願っています。


一方、首相の選挙騒ぎまであって、とにかく呆れ驚くことの多かったこの夏
ですが、厚生労働省の村木元局長のえん罪がはっきりした裁判で、検察側の
そのズサンな捜査にも驚きました。
おまけに、昨日、その中の中心検事が証拠の改ざんをしていた疑いで逮捕された
のは、驚きを超えて少なからずショックなことでした。
国の根本を支えているはずの人たち、正義の守り手、頼りにしていた働き盛り
の40代の人たち…に、裏切られたような思いでもあり、日本の国の質を問われる
恥ずかしい怖い事件に、日本はそんなはずではなかったのに!…と今まで日本を
成長させて来た"高齢者"の人たちほど嘆き、思うのではないでしょうか。
ほんとうに、この先大丈夫なのかしら? などと私も老婆心でいっぱいに
なりました。

FDのテータ更新日時の改ざんと聞いて、私がすぐ思い出したことがあります。
少し前ですが、仕事関係で、メールを送信したと先方が言うのに、何回チェック
しても送られて来ないのです。確かにその日に送ったというので、普段は
そこまでは探しませんが、日をさかのぼって、ついには2週間前まで探しました
ら、なんと、そこにあったのです。
つまり、差出人のパソコンの内蔵時計が狂っていて、2週間前の日時のままで
メールを送信していたというわけです。

パソコンの内蔵時計が狂っていると、実は上記のようなことのほか、作成した
データの日時が分からなくなったり、関数を使っているファイルでは仕事上の
大事なデータが狂ってしまったり、大きな失敗にもつながりかねないので、
皆さんもうっかりしないように、注意してくださいね。
ですから、この検事の改ざん事件を聞いたときに、パソコンの時計を自分で
変えてデータを更新しなおしたのかと思いました。本人は専用ソフトを
使用して「いじっているうちに」「遊んでいる間に」変わってしまったと、
とぼけたことを?言って逃げているようですが、どちらにしても単純な操作なのに、
その証拠FDは更新日時を元に戻さずに、そのまま被告に返却しているというのも、
何かチグハグで、やはりそこここに目立つズサンさがとても気になる事件です。

パソコンが必須の時代になって、犯罪にもパソコンがらみのことが多く
なりました。どんな世界にもパソコンやインターネットの影響が及んでいる時代に、
私たちは生きているということですね。
 matuyon

by mitakamusasino | 2010-09-22 17:52 | ニュース | Comments(0)