人気ブログランキング |

<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

インストラクターということ

パソコンインストラクターという仕事をして私は長くなりますが、パソコンをご指導する仕事ではありながら、本当は、逆に生徒さんに助けられ、教えられることが多くあったことで、続けられて来たと思っています。
特に、ここの教室の生徒さんたちは中高年の方々が多いので、パソコンではこちらのほうが知っていても人生ではその何倍も優れた先輩の方々が来てくださっているわけで、いつも、謙虚でいなければいけないと、自分に言い聞かせて来ました。
そういうものに比べれば、パソコンの知識などは吹けば飛ぶようなもので、何ほどのものでもありません。こちらの受け取り方しだいで、自分の成長につなげられる職場でもあります。
私は、普通の事務仕事ではこうは続かなかったとも思いますので、有り難い仕事ができて幸せだと思い、感謝しています。仕事というのは、目先の損得では計れないものですしね。

また、日本の今の社会は、お年寄りの価値がずいぶん低められていますが、それは大きな過ちですし、情けないですね!
英国は古いものが大事にされている国ですが、高齢者もとても尊敬され、尊重されて存在感をしつかりと主張しているそうです。

「あやまちを改むるにはばかることなかれ」という諺があります。
それは英語では、It is never too late to mend."となりますが、 間違っていた!と気がついたときに、すぐにそれを行動と言葉に起こせるか、が大きな分岐点だと思います。天秤にかけたときに、どちらが人として大事なのか? といつも柔らかく考えられるように居たいと思っています。  by matuyon

by mitakamusasino | 2006-12-23 21:08 | Comments(0)  

うれしい出来事

今日、以前三鷹校に通っていた生徒さんが、久しぶりに顔を出してくれました。

80歳過ぎのおばあちゃんですが、とても元気でいつも楽しそうで、私もあんなおばあちゃんになれたらなあ。て憧れていたおばあちゃん。
でも、やはり体調の問題で泣く泣く退会された方なので、今日、元気な姿を見せていただいて、懐かしいと同時にほっと安心しました。

その生徒さんが持ってきてくださったのが、うちの童謡絵本のテキストをアレンジして、独自で作成された童謡絵本。春夏秋冬と4冊からなり、うちのテキストにはなかったオリジナルのものばかり。
とても立派なもので、びっくりしちゃいました。是非、うちのテキストに採用させて欲しいぐらい!!

うちで習ったことをこんなふうに楽しんで活用していただけていることが、とてもうれしかったのですが、逆にこの生徒さんからは、「こんな楽しみを作ってくれて、ありがとう」と感謝されてしまいました。それはこっちのセリフですよ。

こんなふうに生徒さんに楽しみを与えられる、インストって仕事は素敵なしごとだなあ、とあらためて実感しました。

by mitakamusasino | 2006-12-16 16:42 | Comments(1)