人気ブログランキング |

一笑勉強一笑青春

みなさん、お元気で新年をお迎えでしょうか。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
昨年は、本当に大変な年でしたね。
今年のお正月は特に、何事もないことが何より有り難く感じながら、私は
のんびりと過ごしました。

東京では、大震災はすでに他人事になっている人もいるように思われますが、
それはちょっと違いますよね。
原発のことをはじめ、解決や復興はまだまだこれからです。被災された方々の
本当のご苦労もこれからでしょう。
私たちの生活の根本を考え直させるような3.11を経験したのですから、
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」わけにはいかないと思っています。

そんな中で、今年被災地で成人式を迎えた若人たちの晴着姿には、
感慨深いものがありました。
一緒に出席できなかった同級生や、津波で亡くした家族もあり、背景には
それぞれいろいろな影を背負っていたことでしょう。それでもやっぱり、
青春は明るくて元気でいいなあ! と、未来を信じて託せる思いがしました。

東京パソコンスクールにも、お一人、今年成人式を迎えた生徒さんが
いらっしゃいます。
いつもはジーパンスタイルの彼女なので、予約してあったお向かいの
美容院MICHIさんで、朝から着物の着付けや髪を結ってもらってお昼に
出てきたときには、光り輝く美しい新成人に変身していました!
さっそくデジカメや携帯で記念撮影をしてパソコンに入れて編集・印刷したのは
言うまでもありません。
彼女は今、MOS資格試験に挑戦すべく毎週がんばって通っています。
今年の上半期にはきっとWordもExcelも合格するでしょうと信じています。

今年成人式を迎えた人たちは1991年に生まれたわけで、バブル崩壊後の
不況しか知らない世代だということでした。
確かにこの20年、政治も経済も暗い話ばかりの中で育ってきたせいか、
堅実な考え方の人たちが多いように思います。人や環境に優しいものの考え方
を抵抗なくする人たちも増えたように思われます。
和食が好きだったり、1つ飛び越えて2-3世代前ぐらいの人たちと理解しやすい
ところがあるように思いますが、反面、外へ向かう元気が足りない男子が増えた
ようで、その点はちょっと心配な面もありますね。
若いのにあまり「いい子」ばかりだと後が怖いように思います。

その分、男子より女子の元気が目に付くようになりました。
今日、なでしこジャパンの澤 穂希さんが、アジアで初めての最優秀選手として
FIFAバロンドール賞をもらったという朗報がありました。
昨年に続き、暗い世相の中でこういう明るい話題には本当に救われます!
今年はロンドンオりンピックに向けて一層の精進をすると、力強く宣言している
姿にこちらも元気が出ます。
同時に受賞した佐々木監督が大事にしている笑顔のある生活は、トシに関係なく、
いえ、トシをとればとるほど余計に大事になりますね!

人は学ぶ動物です。何事も学ぶことに喜びを感じる動物ですから、
遊びの中からも学んできました。
「努力は楽しい!」というCMが流れていますが、努力や精進=学びは「楽」に通じ
「笑」に通じるというわけです。一生勉強を一笑勉強にして、一生青春を一笑青春と
言い換えた相田みつをさんは、そういうことを言いたかったのでショウか?
笑って生きる、同じでショウ!?
今日の佐々木監督の受賞のときの駄洒落「こんな賞を頂いて、ショウショウ
緊張しています。」(ですって!)を見習っちゃいました。(汗。。ちょっとハズカシイ。)

皆さんもおトシにめげずに(?)パソコンを勉強していらっしゃるので、一笑勉強が
一笑青春に通じることをやっていらっしゃるわけです。
今年も脳と体の活性化になるパソコンを続けながら、カラ元気でもいいですから、
せいぜいご一緒に駄洒落でも飛ばして、明るく元気な年にしましょう!
 matuyon

by mitakamusasino | 2012-01-10 17:47 | ニュース | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 今年もゴールデンウィークは 私と『小恋』 >>